Information

2010/04/21

酔う

銀座のLive Houseに初めてJAZZを聞きに行く。受けをねらった聞くにたえないトークと、わさび無しで鮮度のおちた刺身を食べているような歌が遠慮もなく耳に入ってくる。

「自分だけが自分に酔っている」
そんな作品を自分も作っているのでは・・・。何かを表現する、何かを伝えることの並大抵でないことを実感し、しばらく足の遠のいていた小さなBARへと向う。

ブログ,日記

Page Top