Information

2010/04/22

眼鏡

東京までの車中、約一時間、人間を精神的近視、遠視、乱視その他に分類し、親兄弟をはじめ友人、知人の顔を思い浮かべながら仕分けしてみた。眼にかける眼鏡はあっても、精神にかける眼鏡がないというのは困ったものだ。
まして自分はかなり前から恐らく白内障を患っているのでは…。
唯一の解決方法は、眼をつむってモノをみる以外にないと気づいたら新橋の駅だった。

ブログ,日記

Page Top