Information

2010/05/21

冬の蚊

十四才ほど年上の碁敵が亡くなった。
脳梗塞で倒れられてからも、温泉に入って酒をチビチビやりながら碁が打ちたいと言われるので箱根に二泊三日で御一緒したことがある。
帰りの車の中で「このトシになると友達が次々と死んでしまってねー。いや、ありがとう。これが温泉に入るのも最後かも知れんなぁ」と寂しそうに言われた。
「冬の蚊の先ゆく友のうしろかげ」母の俳句の中で好きな句の一ツ。恐らく晩年の句だと思うが、考えてみれば自分もこの心境が少しは分る年令になったのか・・・。

ブログ,日記

Page Top