Information

2010/05/29

言葉

古い本を読んでいたら、注意と書いて(こころぞえ)、突然と書いて(だしぬけ)、待遇と書いて(あしらい)、行状と書いて(みもち)とルビが振ってあった。日本語とは何と奥が深く、美しい言葉なのだろうと思う。世の中「ら」抜き言葉や、横文字の氾濫、時代の流れ、言葉も時代と共に変わってゆくのは致し方なし。ただ自分が使う言葉は、自分が美しいと思うものでないと・・・。
いつの時代も年配者は同じようなことを言っていたのだろう。人間二ツの時代には生きられない。

ブログ,日記

Page Top