Information

2010/06/11

豚の夫婦

肉より魚が好きなのだが、今日はめずらしく肉が食べたくなり黒豚のヒレ肉を買ってきてカツを揚げ、キャベツを刻んだ。人間おかしなもので何十年も忘れていたことが、何かのきっかけで鮮明に思い出されることがある。

※豚の夫婦がのんびりと、畑で昼寝をしてたとさ、
夫の豚が目をさまし、女房の豚にいったとさ、
いま見た夢は怖い夢、おれとお前が殺されて、
こんがりカツに揚げられて、みんなに食われた夢を見た、
女房の豚が驚いて、あたりの様子を見るならば、
いままで寝ていたその場所は、キャベツ畑であったとさ

正確ではないかも知れぬが、昔、ラジオでよく聞いた落語家、三遊亭歌笑の「純情詩集」だと思う。
いまの若いお笑いタレントの演目で、何十年も後に思い出されるものが一ツでもあるだろうか・・・。
単なるバカ騒ぎをしているようにしか思えない。

ブログ,日記

Page Top