Information

2010/06/13

金魚

友人の家に遊びに行ったら金魚を飼っていたので、気まぐれに体長四センチほどの小さい金魚を三匹買ってきて飼いはじめた。二・三カ月で死ぬだろうと思っていたが、すでに二年半たち、いまはシッポの先まで十五センチほどにまで大きくなり元気に泳いでいる。
近ごろは水槽の掃除や、なにかと面倒でたまらないのだが、生きものだから仕方なく世話をしている。
展覧会の作品集をみていたら、金魚の作品が眼に止まる。恐らく金魚を飼っていて、それをみて描いたのだろう。自分はとてもじゃないが金魚を絵にしようとは思わないが、作者はなぜまた金魚を描く気になったのか・・・。きっと心やさしい人物で、家族思いのいい人だろうと想像するが、お会いしてもまず話はかみ合わないのではと、勝手なことを考えて本を閉じた。そして寝るまで金魚が頭から離れなかった。

ブログ,日記

Page Top