Information

2010/06/30

緩衝地帯

古い映画「カサブランカ」を借りてきて観た。
ハンフリーボガードとイングリッドバーグマン。
その中の名セリフ「昨夜はどこにいたの?」
「そんな昔のことは覚えていないね。」外国の映画を観ていると実にシャレた会話が出てくる。
昔よく受けた質問「昨日は誰と一緒だったの?」
「そんな昔のことは覚えていないね。」とこれ位シャレていてとぼけた返事が何故できなかったか、自分がなんとまだガキだったかといまにして思う。見て見ぬふり、知っていて知らぬふり、言いたくても言わない、聞かぬが花など、男女の関係、いや人間関係というのは親しくなればなるほどお互いに微妙な距離を保つ、緩衝地帯を作らねばいけない。つい二・三年前までは距離をなくすことに一所懸命だったが、最近になってやっとそのことに注意をはらい、見えないところでの気づかいだったり、全てを明らさまにせず含みをもたせたりということをほんの少し考えるようになった。
あともう一ツ、おシャレな会話が出来るようにならねば。

ブログ,日記

Page Top