Information

2010/08/28

フェロモン

女性は四十才を過ぎたころから、ガラッと人が変わるように思うのは自分だけだろうか。
うまく表現できないが、自信満々というか、しっかりと根を張ったというか、恥じらいが無くなるというか、自分自身を何のためらいもなく押し出してくる感じを受けるのと、思考がより現実的になり、自分のまわり、自分たちの巣を守ることに全力をあげるような気がする。
全ての女性がそうだとは言わないが、90%以上の確率でそう思う。別れた女房にもそれを感じ始めたころから、いわゆる異性としての魅力を全く感じなくなってしまい、単に一人の同居人になってしまった。
それでも一緒に生活することで、何かとプラスになることが多ければよいのだが・・・。
先日ある女性(既婚)と昼食を共にする機会があり、若いころから知っている彼女の変わりようにチョッと驚いた。(本質としての優しさ等は一ツも変わっていないのだが)女性が発する特有のフェロモンが漂ってこないのだ。ドシッと腰をすえた一人の女の人が眼の前に居るのだ。よそのご夫婦のこと、だから別にどうこうという話ではないのだが・・・。

ブログ,日記

Page Top