Information

2010/09/13

民主党代表選

昔、散文家のU氏に、酒の席で宗教・政治・イデオロギーの話は禁物。仕事の話をどうしてもしなければならないときは10分以内で最初に終らせ、酒はあくまでまわりの雰囲気に流されることなく自分のペースでのむこと、と酒の飲み方を教わった。酒の席でなくとも政治の話など面白くも可笑しくもないのでしたくはないが、今度の民主党の代表選挙だけはへたなお笑い番組よりはるかに笑えて面白い。主役の役者、脇役、その他大勢とよくもまあこれだけ質の悪い連中が集まったもの、個々の人物評は天にツバするようなものだからやめてをく。
付和雷同、ヤレ、小泉純一郎だ、ヤレ政権交代だと、マスコミのいい加減な視点や報道に踊らされた約一億二千万だかの国民のそのレベルでしか政治家も生まれなければ、政治も行われない。堕ちる所まで堕ちればいい。どうしようもなくなって戦後の混乱期のような状態になり、皆が必死で何かに取り組まない限り救われる道はない。よく国民はバカじゃないなどとしたり顔のオジサンがTVに出ているが、国民がバカなのだ。TV番組のレベルの低さも視聴者に合わせた結果だ。我々はもうどうでもいい。そんなに長くは生きていないから・・・。若い人達よ、これから大変だよ!!

ブログ,日記

Page Top