Information

2010/09/14

パートのおばさん

小田原のはずれにロビンソンというデパートだろうか、大きな建物が何年か前にでき、そこへ行けばだいたいのものは揃うと聞いてはいたが行ったことはなかった。
ある女性から通勤用の靴とカバンをみたいから付き合って欲しいと頼まれ初めて行ってみた。なるほど、田舎にしては立派な建物がたっていて、いろいろとブランドものの店も軒なみに入っているのには驚いた。ところが残念なことに、食料品売場と個別に入っている店の店員以外は殆んどがパートのおばさん達だろうか。商品に対する知識は殆んどなく、愛想は悪い、サービスは悪い、これには少々あきれてしまった。栃木から出向いてきたのか、宇都宮の餃子を売っているオバサンの元気のよいこと、愛想のよいこと、必死で売ろうとする気持が痛いほど伝わってくる。パートのおばさん達は売れようが売れまいが時給幾ら、何か尋ねても面倒くさそうな答しか返ってこない。その差のあまりのはなはだしさ。人というものは、その気持一ツでこうまで違うものだろうか。考えさせられること多々あり。

ブログ,日記

Page Top