Information

2010/09/15

柘榴

読めても書くことができない文字は沢山あり、ざくろ(柘榴)も漢字が思い出せず辞書をめくり調べていたら「柘榴石」とあり、一月の誕生石でガーネットのことを指すと初めて知った。窓から見馴れた柘榴の木がよく見える。今年は例年になく沢山の実をつけているので、こちらから見えるものだけを数えてみたら百八十九個。木の向う側や葉の陰で見えないものまで入れたら、恐らく五百個以上の実をつけているだろうなどとボーッと眺めていたら不意に思い出した。
大阪の中学時代、確か駅前の散髪屋の娘さんで同じクラスの女の子。あまりに沢山のニキビがあるもので渾名が「ざくろ」。苗字は忘れてしまったが、卒業式の前日に、本にはさむ栞、色違いのものを三枚廊下の隅でそっと手渡してくれたことも思い出した。彼女と会話を交わした記憶もなければ、渾名を口にした覚えも全くないが、娘心をかなり傷つけた渾名だったろう。
ただ「ガーネット」ではやはり渾名にならない。腕白坊主たちには満足できないのだ。

ブログ,日記

Page Top