Information

2010/10/13

ついこの間までの暑さが嘘のように急に秋がきた。
夜の九時前、網戸に蝉が一匹とまっているのをみつけ指で軽くつついてみたが、逃げようともせず網戸にしがみついている。もうかなり弱っていて動けないのかと、外に出てつかもうとしたら飛んで逃げた。それから30分ほどして暗闇からジジーッと蝉がひと声だけ鳴いた。
別れを告げているのだと思った。読んでいた本を閉じ、もう一度鳴くかと静かに待ったが二度と鳴くことはなかった。夏が終った。69回めの夏が・・・。

ブログ,日記

Page Top