Information

2010/10/21

一級建築士

どうでもいい事だけど、近所の三十代・一級建築士奥方の姿を約二ヶ月ほど見かけない。亭主は以前から仕事が忙しいのか毎晩11時過ぎの帰宅、朝出て行く時間も一定ではない。ちょっとひ弱な感じの女性だったから病気で入院しているのか、赤ちゃんができて実家に帰っているのか、離婚したのかと勝手な想像をふくらませている。かなり遅い時間に外の道路に出てとんだり跳ねたり走ったりと軽く運動をしている様子だ。奥方が居るときにはあまりそんな姿は見たことがない。自分の女房がお産で実家に帰っているとき、女房と離婚したときも解き放たれた犬のように毎晩ネオン街をとび跳ね走りまわっていたことを思うと道路でひとりとび跳ねている亭主が信じられないだけのこと。大きなお世話か・・・。

ブログ,日記

Page Top