Information

2011/01/20

一発逆転

寝る前に堀口大学の詩集を開いていたら、「一生を償ふに足る、一瞬が人生にある」と詩の一節にあった。それから本を閉じ、「多くの駄作を償うに足る、たった一ツの作品」とか、「全てのことを帳消しにしてもらえる命をかけた行為」とか、「たった一ツのこの事で三人の息子が親父を見なおした」とか、自分のこれまでを振り返ると、宝クジを当てる位の確率にいつもかけていたように思えてならない。宝クジも買わなきゃ当たらないのだから、いまとなっては9回裏一発逆転満塁ホームランを夢みて、とにもかくにも身を削るしかない。ヨシッ!!明日は二時起床と眼を閉じたら漫才師がノコギリを奏でながらのセリフ「オマエワ、アホカ・・・」が聞こえてきた。「アホでけっこう。アホでけっこう」と唱えているうちに寝てしまった。

ブログ,日記

Page Top