Information

2011/02/10

自分次第

願い事を絵馬に書いたものが折り重なるように神社の一角にぶら下がっていた。「第一志望校に合格できますように!」等、受験生が書いたと思われるものが多く目立った。その中に太い文字で大きく「自分次第」と書かれたものが一際眼をひいた。男性の名前、他には何も書いてないが恐らく受験生だろう。見た瞬間、この子は間違いなく思い通りの結果が出ると思った。「自分次第」という言葉の中に彼の自信がうかがえるし、日々の生活も想像できる。ただ人には不慮の事故等何が起きるか分からない。運、不運もある。その人間の力ではどうしようもない事だけを、絵馬を奉納するということで無事を願い、あとは全て自分の責任という決意がみてとれる。そして自分自身が今年やろうとしている事も「自分次第」だと教えられた気がして、しばらくその絵馬に見入った。

ブログ,日記

Page Top