Information

2011/02/12

火鉢に炭

このところ、民主党の小沢一郎がTVの画面に出るたびに、彼が民主党代表になったときに言った映画「山猫」に出てくるセリフ「変わらずに残るためには、変わらなければいけない」を想い出す。十代の時から世の中とどうもうまく折合いがつかず、時代の流れに逆らうことにむしろ快感を覚えて生きてきたものだから「変わらずに残る」といった発想が自分には全くといっていいほどない。というより新らしいものに殆んどといってよいほど魅力を感じないのだから困ったものだ。会社でも経営していたら時代遅れでいの一番に倒産の憂き目だろう。仕方がないからこれまでどおり手が冷たいときは、やっぱり火鉢に炭をおこそう。文字は全て手書きでゆこう。

ブログ,日記

Page Top