Information

2011/02/13

正体

昨年の暮れから住所録をめくり、約200人近くの人に出来上がった本を贈らせてもらった。年に一度、年賀状のやりとりだけだった方から電話をもらったり、長文の手紙をいただいたり、それぞれの方の反応が実に興味深く、有難かったり、嬉しかったり、チョッと寂しかったり、その反応の仕方のその人の人間性が現われ実に面白かった。本を出していちばんの収穫は自分のまわりの人たちの「正体」をかいま見たことか・・・。「幽霊の正体見たり枯れ尾花。」だからといって別にそれぞれの方との接し方がこれから変わるわけではないが・・・。本人は意識しなくとも、思わぬところで人間はその正体を見せてしまうもの。自分自身の反省も含めてそのことを実感した。

ブログ,日記

Page Top