Information

2011/09/04

占い

福島に住む知人の息子の嫁がとつもなく占い好きで、何かというと占い師に診てもらい、占いに相当の金を使っていたらしい。何年か前に家を買うときも、何人かの占い師にあたって、あれは駄目、これは駄目。すったもんだの挙句手に入れた家が今回の津波で流され、いま知人の家に同居しているという。結婚するときも相性がどうのこうのといやがる息子を連れて占い師巡り。最近「本当にあなたで正解だったのか・・・?」と、時々しんみりと亭主の顔を見る、と息子がこぼしているそうだ。何かというと全て占い師に頼っていたものだから、あれもこれも不安に思えてくるらしい。そして「占いなんて絶対に信用してはいけない」と、誰かれにとなく言いまくっているという話を電話で聞かされ、震災、津波、おまけに占いの被害にまであった、まぎれもない被災者、東電の他に占い師にも損害賠償を請求せねばと気の毒だとは思うものの笑ってしまった。

ブログ,日記

Page Top