Information

2011/09/06

草とり

近所の青空駐車場に、この炎天下初老の女性が二人来て、約70坪ほどの土地の除草を三日がかりでものの見事に終らせた。恐らく一本一本根まで取り去ったと思う。買い物等で前を通るたびに、何と丹念な草とりと感心して見ていた。三日めの昼、日陰に座って弁当を食べている二人をみたので、麦茶に氷を入れて持って行ってあげた。かぶっていた麦わら帽子をとり、タッパーに入った食べかけの弁当にかるく蓋をして、わざわざ立ち上がってこれまた実に丁寧な御礼を言われた。昨年までは除草剤をまき、茶色に枯れた草はそのままだった駐車場が、見違えるほどきれいになった。展覧会のあと約半月、雑用に追われていたのを理由にこれといった仕事もせずに過ごしていたが、あの草とりを見せられると早く次のことをやらねばという気持にさせられた。

ブログ,日記

Page Top