Information

月別アーカイブ:「2011年02月」の一覧

2011/02/22

働く手

近所のアパートのブロック塀を新らしくするので、この何日か二人の職人さんが来て仕事をしている。買物やらのたびに顔を合わせるので話をするようになった。昔から職人さんの手を見るのが好きで「見せてくれ」と言って見たら、およそ職人さんらしからぬきれいな手で驚いた。聞けば30代でこの仕事はまだ2年とチョッとだと言うので納得。ただ最近は大工さんでもほんとうに手の感覚でやる仕事が以前と比べれば格段に少ないから、ゴツゴツと指は骨太、どこかにタコができているような手にはなかなかお目にかかれないのかも知れない。誰かに自分のからだの部分でどこがいちばん好きだと問われれば、即座に「手」だというと思う。たいして仕事などしていないが、ペンダコというか、筆ダコというかが無くなったことはないし、自分の手を見ているといつも「サボるなよ!!」と言われている気がするのだ。

ブログ,日記

2011/02/21

ナムアミダブツ

寝る前にDVDで映画を観ていたら死体を掘り返す場面があり、確か昨年の10月に飼っていた甲虫が死んで家の前の土に埋めてやったのを思い出した。朝の四時過ぎ、甲虫がどうなったかとても気になり、暗い中ロウソクに火をつけて掘り返してみた。新聞配達のお兄ちゃんが「何してるんですか・・・」と聞くので訳を話したら彼も寄ってきてもの珍しそうに横で眺めていた。堅い甲羅でおおわれているためか約三ヵ月以上経っても形は殆んど変わらず残っていて、心なしかチョッと軽くなり蝉の抜けがらのような気がした。一体どの位の月日で土に返るのだろうと思いつつ、また丁寧に土に埋めてやった。(ナムアミダブツ)

ブログ,日記

2011/02/20

黒点

太陽の黒点は11年の周期で増減を繰り返し、黒点の多い時期は地球が温暖で、少ないと寒冷だとお天気キャスターの話を聞いていて、一体太陽の黒点て何だろうと調べたら、太陽の表面にある黒い点のように見える穴のことだと初めて知った。その穴がどうして地球の気候に影響を及ぼすのかも分からないし、地球の磁気嵐などの原因にもなるというが、今度は磁気嵐が何だかも分からない。そんな訳も分からないことを400年も前にガリレオが本格的に観測を始めたと知ってまた驚いた。その当時だと恐らく気違い扱いされたであろうガリレオはどこから金が入ってきて、何で飯を食っていたのだろうと、最後はそんなつまらない不思議に明け暮れた一日だった。

ブログ,日記

2011/02/19

婚外子

結婚していない男女の間に生まれる子供 – いわゆる婚外子がフランスでは2006年に50%を突破したと新聞で見て、日本ではどの位だろうと思った。2014年にイギリスでは恐らく出生児の75%に達する見込みだという。ちなみにフランスでは離婚率が約70%だとこれも昨年の新聞で知った。「結婚して、子供を授かり、両親、祖父母みんなで助け合って幸わせな家庭」それはそれでいいけれど、それが人間の当り前の普通の生き方で幸わせの定義のように決めつけてくれるなと、いまから約40年ほど前にある人と言い争ったことがある。結婚していようがいなかろうが、家庭があろうがなかろうが、どのように子供ができようが、要はその人の人間性の問題。それぞれの人がその人の価値観で責任をもって生きてゆけるなら形式はどうだっていいじゃないか—-みたいな事を言った覚えがある。その時の論争が思い出された。あと10年もせぬうちに日本でも婚外子が50%を超えるのでは・・・。

ブログ,日記

2011/02/18

便 – うんち

理想的な便(うんち)はあまり臭わず、くさくないのだそうだ。腸内の環境が「発酵」が盛んになるためで、環境が悪いと「腐敗」が進んで臭くなるのだという。その話を聞いて、自分が昔からやたら気が合ったり、ほんとうにうちとけて付き合える数少ない人は皆環境がよくない育ちをしていて、便に例えると臭い方だ。・・・ただその人達は満州のカチカチに凍った馬糞の如くにおいを感じさせないし、手の中で溶けてしまったりの心配もない。あまり臭わずくさくない人達というのは、最後のところでどこか信用できない所がある。一体、何が言いたいのだ・・・自分でも分からなくなってきた。

ブログ,日記

Next

Page Top